社名 株式会社三三ハウス
住所 〒111-0021
営業店舗:台東区日本堤1-39-11山谷三三屋1F
事 務 所:台東区日本堤2-1-6ホテル三樂1F
設立 平成18年5月24日
事業案内 空き部屋を元気にする会社です。ゲストハウス・民泊の運営を中心とした不動産の有効活用と、そのための内外装工事を行っております。
スタッフ 10名
年間売上 1億6千万円
宅地建物取引業 東京都知事(3)86138
建設業免許 東京都知事 許可(般-28)第145763号
事業目的 ごはんがおいしく食べられる「ほっこりとした」世界を家主様入居者様に提供することを目指しています。
理念 なぜご飯が美味しく食べられる事が大切か?
親戚の農家の方が、収穫を終え真っ先にすることが、親戚周りです。
その方は、毎年取れたばかりの精米したお米を持ってきてくれました。
ただ一言、「今年も無事に家族が元気で生きられました」と満面の笑顔とともにやってくるのです。
有名ブランドでもありませんが、一粒一粒が立っていて、光り輝いている。
一年間の苦労がそこに詰まっていて、日本人で良かったという感謝の気持ちで一杯になります。
「新米」という一年に一度の行事です。
このとき感じる「穂っこ利とした」幸せ感を皆様にお伝えすることを会社の「理念」にしています。
投資家の皆様には、通帳を見てため息をつくほど、集合ポストにチラシが一杯になって、気落ちするほど、ごはんが美味しく食べれる状態します。

入居者の方には、給与明細を見て、将来が不安になったり、将来が不安になったりする状態から、頭をクリアーにし、混乱の無い状態へ変えることで、職業がステップアップし、美味しいご飯が食べられたときの感動状態を体験してもらいます。